嬉しすぎ注意報発令中につき、、。


P1030440_convert_20100131011015.jpg

久し振りに「きなこもち」をつくった。これはボーママがこちらに来てまだ数ヶ月の頃に駐在ニホンジン奥様に教えて頂いたもの。失敗もなく簡単につくれるのでお気に入りレシピの1つでごじゃる。あ~、あの頃はいろいろと悩んでいて荷物をまとめて日本へ帰ろうかと思ってたときもあったわよ。。。もとい、

ボーママは割とアメリカ~ンなケーキもイケるくちなので、しばらくこういったニホンちっくな手作りケーキから遠のいていたんだけど(ただメンドクサガリなだけと言われればそれまでなんですがぁ)、モカママが好きそうなので話題の1つとしてつくってみた。お持ち帰りにしたい、という程喜んでくれた。なので「ダイコンもち」レシピと物々交換と相成った(笑)


P1030443_convert_20100131010303.jpg

ボビーが会うのはこれで2回目。ボビーが興奮する条件をもってるモカママ(条件とはワンコのニホイがする、明るい声でボビ~と言って構ってくれる、オヤツを持っていること)
なので、きょうも嬉しすぎちゃってジャンピングアタックでご挨拶だわさっ。いっくらこっちが声を張り上げてNo!と言っても聞く耳持たず、または聞こえないフリ。さすがに笑ってはいられない!お客様にケガをさせては困るじゃないかっ。なので、

こんなときは、、

ヒザでポンっと突いてください!

とお願いしているんだけど、

遠慮される方が多いのだ^^;

お気持ちは分りますが、ボビーのために協力していただきたい所存でございます。

ボビーも賢いので(テへっ)、ジャンピングアタックがイケナイこととは分ってるのか家族にはしないんですよね。
なのでお客様にトレーナーになっていただくしかなく、、。


これはボビーがパピーの頃にドッグトレーナーさんから教えて頂いたことです。

たとえば同じシチュエーション(ジャンピングアタック)でも、「相手にしないとか背を向ける」といったことを教えてくれるトレーナーさんもいますが、どれが一番効果があるかはそのワンコによると思うのだ。

というワケでボビーに会ってくださるときは、

"ヒザポンっ”でおねがいしま~す!


P1000271_convert_20100131035815.jpg
ウレしすぎてごめんちゃい。


ほんと、嬉しそうだね^^;こわいくらいに。。


テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ひざポンか~!

ほんと、うれしそうだね~、ボビー君(笑)♪
甘えてる様子が、子供と同じぃ~!かわいいわ・・・♪
たしかにひざポンは、飼い主じゃないとなんか悪い気がしてやりずらいかもしれない・・・けど、
愛を持ってすればいいのよね!!
以前公園で、キキが若いシェパード君におおい被せられたことがあってね~。
リーシュエリアだったのに、アンリーシュでね。でもかわいいから、うちの二人も触ってみたくて近づいていって・・・。
そういうときでも、なんか「技」を持ってれば、ワンちゃんにも子供にも安全な状況が作れるもんね~。

No title

犬飼い同士だと、「大丈夫よ~、このくらい」ってなりますよね。
ワンちゃんは遊びのつもりでも、万が一子供怪我させたりしちゃうと大変だからジャンピングアタックを止めさせたいボーママさんの気持ちわかるわ。
パッチーは少し私と一緒に訓練受けたんですが、その時の指導者から 空き缶に小石を入れ、それを強く鳴らす!方法を教えてもらい、実行したら効き目がありました。
しかし それは何事にもビビるパッチーだったからで、ボビー君はかえって喜んじゃうかも????

ボーママさんもアメリカ生活当初は大変な事もあったんですね。

No title

ボビーくんもお客さんを大歓迎しちゃうのね~。
モカも同じ(*_*;
ウチの場合、外から帰って来た時は
洋服が汚れたり爪でガシっとやられたりするので、
飛びつかないようにさせてますが、普段はOK!
だから部屋着は毛玉だらけ(^_^;)
ボビーくんはヒザポンなのかぁ。
モカは背を向けてスカされると、諦めますよ^^
犬の躾はマニュアル通りにはいきませんよね~。
モカにも試行錯誤でした(@_@)

No title

そうなんですよね~、ワンコは犬好きな人を見て、嗅いで、すぐに分かるようですね(笑)。そして犬好きな人もその歓迎が嬉しくってつい、色々な事を許してしまうんですよね。。私もあのボビーたんにヒザポンなんて出来ません(滝涙)。でもボーママさんの気持ちもとってもよく分かりますので、心をオニにして頑張ってみよと思います。といって、私にはジャンプの歓迎の舞いを見せてくれなかったら悲しいです。。。笑
アメリカ生活も始めの頃はやっぱり大変だったのですね。。。。確かに海外生活、楽しい事ばかりではありませんね。。。でも今はボビーたんも増えて、皆さんこちらの生活をエンジョイしているのが分かります。本当に良かったですね~。

Mikaさんへ

ケガさせて訴訟問題にでもなったらシャレになりませんも~ん。なんとかヤメさせなくては!と思うのですがなかなかチャンスが訪れないですね^^;皆さんエナジーがあるな~と言っておしまいです。ボビー大喜び^^;
キキ、ミミちゃんすごいね!デカ犬にアタックされても舐められても案外平気なタイプかな^^?この辺にも似た様なお嬢さんがいたわっ。あっぱれ5歳児☆
そうそう、ひざポンか、思いっきり振り払う勢いがあってもいいと思います、デカ犬は。その後大人しくなったらいっぱい褒めてあげてください。。

もに香さんへ

ですよね、それにワンちゃんたちってヒトを見てますよね。たとえば、ワンコはニガテですオ~ラを発してる方や、トレーナーさんにはジャンピングアタックはしない事の方が多いですよ^^;
その空き缶に小石はボビーにも効き目があるかもしれません。普段から散歩中も音に敏感なので、実行してみたいと思います。これまでそのようなことは聞いた事がないですね^^反応が楽しみです。ありがとうございます。

あっりましたよ~^^私にも大変だった時期が。よく家で泣いてました。今は大分図太くなりワンコのこと以外で涙がでることはないですよ。

mochalabさんへ

ボビーはですね、ピンポ~ンがなる前(お客さんが来たと察したとき)から大興奮ですよ。普段は吠えないのにこの時は抑えきれず発してしまうこともしばしば。ただちょっと安心?なのは玄関を入ってすぐ目の前に階段があり、まずはお客さんとちょっと距離が保てるので心の準備をしてもらえることかな^^;イキナリじゃないもんね。この時は階段が使えなくて良かったと思います。
ボビーの場合、背を向けるとオシリにデカ鼻をクンクン押し付けてくるんですよ。耐えられますう^^?
ホントにワンコの躾はマニュアル通りにはいきませんね。つくづく。。

ベニー母さんへ

うんうん、ワンコにはヒトを見分ける才能がありますよね^^!ボビーが本能をくすぐられるタイプのヒトはキレイで明るいワンコ飼いの女性。きっとベニー母さんはボビーの一番大好きなタイプだわっ♪散歩中もワンコよりもその飼い主さんに挨拶したがるときってありませんか^^?で、その後決まって「オレのママになにするんだよ~」と一喝されるのがオチですね^^;

私たちがこちらに赴任した当時は同じ会社に駐在員も居なく、ブログなんてやってないし情報サイトの存在も知らなかったんですよ~。とにかく自分の足で前に進んでいくしかなく、当時息子は2さいでしたし、人見知りがヒドかったので何処も預かってくれなかったの。母子で途方に暮れる日々が続きましたよ~。でもそんな時があったからこそ今の生活が、ましてやボビーが来てくれた事で幸せを噛み締め家族の絆も深まったように思います。今はこの暮らしに心から感謝しております。

No title

こんにちは~。きなこもち美味しそう!
ひざポン、出来なかったなぁ。それにジャンピングウェルカムも
嬉しかったよ。

Mさんへ

いらっしゃ~い!コメントありがとう^^♪
最近ね、もちこ熱が入ってしまったので何度か作りました。歯の抜糸が済んでいないにもかかわらず^^;おそろしい食い気でしょ。
ムスメちゃんに対してはあのボビーも大人しかったですよね、今でも忘れられませんよ。mちゃんにはトレーナーさんと同じオーラがあるのかしらね。


プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
はい!チーズっ。。

転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード