○ん○キャッチャー

ある日のえいごサークルにて。

この日のお題は『食』。自国の食文化や好きな食べ物のことなどなどを話し合う。そこでボーママよりこの辺の日本食レストランに詳しいブラジル人の女子が「わたしはスシが大好きなの♪自分でも作ってみたいんだけど、どうやって作るのかを知りたい、、」と言うではないかっ。

なら、どんなスシが好きなの?と聞いてみると、

テンプラ♪

はぁ?それ間違ってるよ。
テンプラって日本食なんだけどスシじゃないんだっ^^;

んんん??

おやっまてよ!それって、巻き寿司の中にテンプラが入ったヤツ!??

そーそれ~~♪

ビンゴ。。

でもブラジル人女子の一番好きなスシは、

スパイスぃ~ツナロール

だそうで^^;この会話にブルガリア人の男子に先生(イタリア系)までもスシが好きと言うではないかっ。
(もう一人いたインド人男子は宗教上まったく食べない)

かなりの確率でスシ好き人口が多いことが伺えるではなかろうか^^?

でもやっぱり好きなスシは?と聞いてみると、

カリフォルニアロールって答えるヒトが多い。少なくともボーママの周りではそうだなっ。モカママやその友達、またはボー兄の友達家族もカリフォルニアロールを含め巻き寿司が好き♪という。

そして、彼女らは『ニホンジンなら誰でもカリフォルニアロールなどの巻き寿司が作れる』と思っているようだ。

もとい。。

そもそもカリフォルニアロールやスパイスぃ~ツナは日本ではあまりポピュラーではないんだな、ボーママもアメリカへ来て初めて知ったスシなんだ~。

とはいえ、彼女らにしてみたらそんなのどーでもイイみたいなんだわっ^^?すしはスシ。巻き寿司Love。。

なら、ボーママもニホンジンの名がすたらぬよう(ちと大げさ)、いざというときに自信を持って巻き寿司が振る舞えるように前もって基礎からおべんきょーしとかなくちゃ!というワケで、


P1040258_convert_20100325061230.jpg

ポポちゃんママせんせーに教えていただいた。久し振り~♪
いつもお利口さんだねぇ^^居るか居ないか分らないほど大人しく待っててくれるんですよ~。

そして今回教えていただいたのが、カリフォルニアロール、レインボーロール、うなぎアボガド、キャタピラーロールの4種だす!これに余った具で太巻きと細巻きもつくった。この日は夕飯をつくらなくてよかったわっ(ラッキ~)
このポポちゃんママのお料理教室はこしらえたものをすべてお持ち帰りが出来るところが良いのだ♪

今は「巻き寿司」って検索するといろいろレシピが紹介されているじゃないですかっ。でも巻く時のコツやポイントまではつかめないので実際に教えていただくと感覚が解ってモノになった気がする^^♪

手が覚えているうちにまた作ってみたいと思う。家族にもものすごく評判が良かったしネ!そしていつかは「見た目も美しい食べて美味しい巻き寿司」がお客様に振る舞えるようになりたいだす☆


帰り際、ポポちゃんの散歩時にママさんが手にしてたモノが気に入ったのでそのアイディアもお持ち帰り↓


P1040264_convert_20100325062110.jpg

う○こキャッチャーと呼ばせていただきます(そのままぢゃん!)

クリーニング店で使ってる針金のハンガーう○こ袋が挟めるように折り曲げて使う。柄が長いので、腰を屈めずにう○こがキャッチできるというワケなんですね~☆

ちなみにボーママの場合、ボビーがう○こ体勢に入ったらすかさずう○こ袋を取り出し、オシリの下で袋を広げて待っている(カモ~ン♪)そんなヒト、この辺では見た事ないけど(アハハっ)
だってね、もしもこのタイミングを見逃してしまった場合。う○こを拾ってる間にボビーが後ろ足で激しく蹴り散らしたモノがボーママに思いっきり掛かってしまうのだよ。そこが泥んこだったりするとサイアク~、、

なワケで。そういった意味ではこのう○こキャッチャーは使えると思うのだ^^


☆きょうのボビー☆


P1040224_convert_20100325064852.jpg

長時間の正座はキツいですが、この姿を見ているだけでも落ち着きます。
ニホンジンだからでしょうか^^久し振りに習字でもしてみたくなりますねぇ。。
このテーブルは日本へ本帰国される方から譲り受けました。大切に使わせていただきます☆



テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボーママさんも巻き寿司作りを学んだのね~。
スパイシー寿司、、、初めて聞きました。 あっ、でもキムチ巻きとかはドイツにありますよ。
それと寿司好きドイツ人はソーセージ寿司なんかも作っちゃいます。私は食べる気しませんがね。

う〇こ袋、ナイスアイデア! でもお尻の付近に異変を感じ、出る物も引っ込んでしまうワンちゃんもいるかもしれないですね。
エイミーの場合 野原や森の中をさ~~っと走って あっという間にしてしまうんで、う〇こ袋片手に追いかけても無理かな。

No title

アメリカのスシのイメージって違いますよね(~_~;)
日本人はスシと言ったら握り寿司でしょう!
わたしゃ巻き寿司なんて作れませんよ~。
酢飯さえ怪しい(*_*;
ましてやカリフォルニアロールなんて(>_<)
巻き寿司は干瓢とか卵焼きとかが入ってるから美味しいのになぁ。
食に関しては日本人で良かった、としみじみ思います。

もに香さんへ

もに香さんも可愛らしく春を感じさせてくれる巻き寿司を紹介して下さいましたね^^私には難しそうに見えましたが、いつかはあのアートのような巻き寿司も作れたらいいなっ。。
キムチ巻きですかっ!?こちらではお目に掛かったことはありません。韓国人多いのに^^
それよりも私はソーセージ寿司を食べてみたいのですか^^;スパムに似た感じなのでしょうか^^?所変わればいろいろなお寿司があって面白いですね。もはや寿司は日本のものではなくなっている様な気もします~。。
うふふ^^オフリーシュだとそんな感じなのですね。これは使えませんね。。

mochalabさんへ

ですよね~、寿司といったら握り寿司ですよね。ウチは廻る寿司が主ですが、でも海アリ県などに行くとめちゃくちゃ美味しい回転寿しがあってお財布にも優しく感動します。あ~、食べたい食べたい^^!
今回教えていただいた4種ならぶきっちょな私でも作れると思いました(えっ?大きく出たもんだっと思ってます^^?)確かにすし飯を作るのにすしの粉を使ってました~なんて言えなかったわっ。これを機に手間をかけてみたいと思います。
こちらも最近食に関して広くメディアが取り上げるようになりました。学校のランチメニューからナチョスがなくなるそうです^^;そんなレベルですが。。。

No title

道産子でもう大人な私でですが、お寿司はお子様が好きそうな巻物しか食べれません。。。。笑 今度、是非ママさんの巻き寿司を教えて下さい~。以前にやはり巻き寿司が好きなアメリカ人さんの為にユーチューブで作り方を見て勝手に作りましたが彼女はとっても喜んでくれました。中身は本当に色々とありますね。日本では考えられない物まで(クリームチーズとか)何でも入れちゃえ~~みたいな感じですよね。
ウンキャッチャーはいいアイディアですね!!年中腰痛の私には是非、真似したいアイディアです。今はもうベニーはお散歩中にウンはしないのですが、パピーの頃は私も袋をベニーのお尻の前に持っていってキャッチしてました。それを見ていたアメリカ人は笑ってましたが。。。。

ベニー母さんへ

わたくしの夢の1つに「デッカい道・グルメツアー」に行って、カニをたらふく食べて来る事です(あ、夢の殆どが食べ物系だわっ)母さんが羨ましいです。が、かくゆう私もお寿司は好きですが(廻る寿司専門)まずはマヨ系の巻物から入ります^^いわゆる~世間で言う高価な物は食べれません。また、生青魚系はまったくダメなんです><;
そーなんですよね、今では軽~く検索するといろんな言葉で寿司のレシピが出てるようですね。なのでブラジル女子にもCPで検索することをおすすめしました^^
今度ベニー一家にお会いしたとき、巻き寿司を自信もって振る舞えるようにもっとべんきょーしときます。。

うんぽキャッチャー、ヒットすること間違い無し^^!

プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
はい!チーズっ。。

転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード