ゴミが捨てられない!


引っ越し業者に見積もりに来てもらった。


P1070398_convert_20110806211550.jpg
お客しゃんでごじゃるか!?

家にあがっていただく前に、
「大きい犬が居るんです^^;噛んだり吠えたりはしませんが、とっても元気がありまして・・。ケージに入れましょうか?」と言い終える前に、
『大丈夫です^^私も犬飼ってますから慣れております(きっぱり)』
とおっしゃるので、そのまま入っていただいた^^;

股間を集中攻撃されたり、書類を作成している間もボビーにぴったりくっ付かれたりと、それでも業者の方「大丈夫ですよ~(スマイル)・・・」って。
営業マンの方は大変だすね^^;ホホホっ。

・・・

アメリカから引っ越してきて間もなく1年。まだ、その時の荷物が段ボールに入ったまま山積みとなっている部屋がある。出来ればそのまま香港へ持って行きたいのだけれど、とても全部はムリ。なので一部はボーママの実家で一時保管してもらうことになる。
この際、1年経って使用しなかった物はキレイさっぱり処分した方が良いのだろうけど(風水的にもよろしくないし)、殆どがスリフトショップなどで購入したもの。一見するとガラクタ。片やビンテージもの(???)どーする。アメリカで思い切って処分してくれば良かったと今更ながら後悔だす。

これらに限らず、「捨てるのは簡単だから取りあえずニッポンに持ってちゃおう!」的な物があちこちにあって。これがココに来て後悔の種になるとは思ってもみなかった。

エラい勘違いをしていたんだす捨てるのは簡単じゃないってこと!

たとえばヨガマット。1つ処分してくださ~いと言ったところ、処分料¥3150ナリ。これくらいの大きさなら市で処分してもらった方がだんぜんお安くなりますと。ゲゲゲっ。確かそのヨガマット¥1000ぐらいだったよ・・・。

たとえば3段の本棚。調子悪いし2つとも処分したいんだけど、こちらもお一つ処分料¥3150ナリ。これはタダでもらったんだった・・・。それって大赤字じゃん!

要するに引っ越し業者に処分をお願いすると大小関係なく、一個¥3150の処理料が課せられるということだ(電化製品はまた別)

それに比べるとアメリカはほんとーーに自由だったな~と。生きモノ以外は何でも処分してくれる勢いだった。カナダからもゴミを捨てに来る人もいるくらいだす。


P1070454_convert_20110806224913.jpg
物は増やさないのがイチバンでごじゃるよ。


よ~~~く分りましたよっっっ。トホホ。。



テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引越しですよね。大変だ。処分代金一律¥3150とは!トホホですよね。高い。私もこの間ソファーベッドを粗大ゴミでだしましたが、市の粗大ゴミ収集が1ヶ月に1回だけ¥1500徴収されました。この2~3年の間に2回引越し荷物をつくりましたが、つくづく余分な物は、買わないようにしょうと心に誓ったのでした。棚なんかは、ノコギリでバラバラにして可燃ゴミとして出しましたよ。腰痛めないように!

No title

ボビーたん、葉巻をすっているようでとってもダンディー!
粗大ゴミにそんな料金を支払うとは!?痛いです!
だから日本にお住まいの皆さんは余分な物は置かずにスッキリと暮らせるのですね。我が家も見習いたいです。
メールで体調がよくないと書かれていましたが、その後はいかがですか?
暑さや引っ越しなどで抵抗力が弱っているのかもしれません。どうぞ無理なさらずに、ゆっくりとお過ごし下さいね。

amazonesuさんへ

ゴミを出すのに有料というこのシステムにどーも抵抗があります^^;もちろん分ってますよ、お国事情は。
わたしもつくづく余計な物は買わない、もらわない(タダほど怖い物はない、って/苦笑)って決めました。
それにくわえこの猛暑。ぜんぜん作業が捗りません。わかります!出来るだけ自分で処分して可燃ゴミ扱い。マットレスなどはそのてで行こうと思います。棚をノコギリで、ですか^^!す、すごい。。
ありがとうござます。腰を痛めないよう気をつけます。

ベニー母さんへ

あははっ。これ、ベニー母ちゃんからいただいたウマウマです♪やっぱりボビーにはこれくらいの大きさが似合います。おまけにとってもボビー好みだそうです。これを床に落として落ちたところを舐めていますよ(2度美味しいんですって)
電話一本で無料で引き取りに来てくれたシステムに慣れてしまってたので、ニッポンのゴミ処理システムに戸惑う事が多いです><;粗大ゴミも市に委託すれば大分安くすみますがちょっとした手間が掛かるので面倒くさがりやの私にとってはイタいですねぇ。

ありがとうござます。少なからずこの猛暑が影響しているようですが、やっと一条の光が見えてきました(苦笑)
母さんも旅の疲れ?夏休み疲れ(イベントづくしで大変でしょ)?でお身体くずしませぬように。。
プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
はい!チーズっ。。

転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード