香港の食文化にちょこっと触れてみる


今日は待ちに待った「ホンコンフード&カルチャーツアー」の日。

10時に現地集合。ランチコースと漢方医診療体験が含まれ、4時近くまでオールドホンコンの面影に触れながらいろんなお店を見て回った。

まず最初に訪れたのは、乾物屋さん。旧正月の食材を求め店内はめちゃ込みだったわ。


P1090090_convert_20120113214344.jpg


乾物はホンコン人にとって欠かせない食材。わざわざ乾物街まで行かなくてもあちこちにお店があるのだけれども、興味はあってもフシギ~なモノが多くて手が出せずにいたんですわっ。それに、これだけ乾物屋があると中には擬い物をつかまされることもあるそうで。

このお店は明るい雰囲気というのか、小汚い(笑)感じがしない。お客さんの出入りも多く活気がある。ってことは回転が良いので新鮮なモノが手に入りやすいというワケだす。

写真にあるアワビは日本産と南アフリカ産があった。もちろん日本産の方がお高い。戻すのに手間ひま掛かるので素人では扱いにくいモノだそうな。

下にはおなじみのホタテ。殆ど日本産よ。大きくて丸いものほどお値段が高くなるんだって。ただそれは縁起担の意味があるので「美味しければ良し!」であれば小さくても崩れたモノでもOK!味はみんな一緒だそうな。


P1090085_convert_20120113215335.jpg


タイ産の乾しエビと地元ランタオ島産の乾しエビ、ニボシやスルメイカなんかもあったりする(日本産)

肉厚な椎茸の種類も豊富なんだけどここでも日本産がお高い。でも日本で買うよりお安いのでわざわざ日本から買い付けにいらっしゃる方も少なくないそうな。
乾物大好きなボーばぁばズを連れて来たいなぁ^^

ここではお子ちゃまにと勧められた『アタマが良くなるスープの素』を購入(笑)あとは目にいい『ドライクコの実』に『カラダがだいぶ弱ってきたボーじぃばぁに良いんじゃない?的なスープの素』を。まずは自分で試してみるんだけどね。どれも手頃なお値段だした^^v

・・・

次に向ったのは中華調理器具のお店(金物屋?)


P1090098_convert_20120113215838.jpg


「こういうの欲しかったんだよね~♪」的な物が見つかりやす。
ここでは『ちょこっと蒸し物が食べたい時に便利な物』を購入。100円ぐらいだったわっ。


P1090097_convert_20120113215947.jpg P1090099_convert_20120113220022.jpg


コレ↑先日アップした「ホンコンのモッフル」を作るのに。これ欲しいわ~☆と一瞬思ったりもしたのだ。(右)看板ネコちゃんが居ますね^^ちょぼヒゲが可愛いの。

・・・

次は老舗乾麺のお店へ。


P1090107_convert_20120114220126.jpg


主に卸しなのか、めちゃくちゃ狭い店内は段ボールの山&ひっきりなしに荷だしが
乾麺は一玉づつ個別包装になっているのでお土産にもいいかもね。40円~50円ぐらい。

アワビ麺をはじめ、種類も豊富。日本語のレシピ本を購入したら「お好きな乾麺4袋」をオマケしてくれたわっ♪

・・・

次は中国茶のお店へ。カナダにもお店があるんだって。


P1090112_convert_20120114220414.jpg


英語通じますた。たまたま欧米人が買い付けにいらしてたのかココでも店内忙しなかった(笑)
でも、福々しい店主?が入れて下さったお茶をしばし堪能台湾産が多かったかな。

このお店も自家焙煎しているんだって。通っている中国茶道のお店も自家焙煎をしていますが、今は自家焙煎しているお店は少ないのだそうな。ただ、自家焙煎といっても機械か手で味も違ってくると、先生がおっしゃっていました。このお店の焙煎方法は聞いていないので分りませーん。

花茶の種類は多かったよ♪

・・・

お茶を飲んだ事で食欲増、お待ちかねのランチへゴ~♪
広東料理のコースをいただきました。全部で9品。うち比較的おさしんの写りがキレイな2品を。


P1090113_convert_20120114220614.jpg P1090119_convert_20120114233853.jpg


薬膳スープ(左)で胃を広めます。これ、見た目が濃厚だしょ。なんと材料は大量のクレソン、カチカチの無花果、ドライゆりね、骨付き豚のぶつ切り!簡単に手に入る物ばかりだす。
味付けは塩のみ!長~~い時間を掛けてお肉がホロホロになるまで煮込むんだって。
最初にスープをいただき、残った材料は後でご飯のお供としていただくのですね。まったくムダにしません

右は最後にいただいた温かデザート。ショウガ湯の中に胡麻団子が入っているの。
まずスープのみでいただく。じわじわじわ~~~、、と喉の奥から熱くなるというか次第に鼻までスースー。とにかくからいのなんのって!でも温まるの~胡麻団子と一緒にいただくとこれまた「あらま♡」な美味しさ。

クセになるわ~、コレ♪

ちなみにこのお店は化学調味料は一切使っていないそうだす。ホンコンの方々はそういうの気にする方が多いので、化学調味料を使っていないお店のメニューには『無味精/NO MSG』と書かれているんだって。

・・・

ランチの時間が思いのほか長く?時間が押し迫っていたので駆け足で次の目的地へゴ~!なのでおさしんありませぬ。

老舗の中華菓子のお店へここも旧正月前ということで狭い店内は大変大変大変賑わっておりました。
商品は品質に拘ったホンコン製造のモノばかりなんですって
日本人好みのモノが多いような気がしましたわっ^^胡桃の飴掛けが美味しかったので購入。

・・・

最後に漢方医診療体験へ。通訳さん付きますた。
ここのせんせー、脈と舌と顔色でその人の体調を診ちゃうんですわー、マジ!?

胃は健康だって^^中にはお酒の飲み過ぎとか甘い物摂り過ぎとか言われる人もいるらしいのですが、そこまでは言われなかったのでホットしてます(笑)
ただね、腰痛持ちだとか他にも弱っているところを見抜いちゃったのでビックりんこ。時間が無くて症状に効く漢方薬の話は聞けなかったのだけれど、益々漢方薬に興味を持ったのであります~。

・・・

今回のツアーはここまで。

予定していたおすすめピータンのお店(実はピータンは食べた事が無いのだけれど)、ガラス食器専門店(FK&Pレックス・ラブなので浮気するつもりはありませんが)
時間が無くて行けなかったのですが、場所は聞いたのでまた今日のところも復習がてら行ってみたいと思いますわっ。


P1090121_convert_20120114234736.jpg


この街、思ってたよりオモロいっす。

・・・

P1090075_convert_20120115013543.jpg

冷えるねぇ。



テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

盛りだくさんなツアーでしたね!
金物屋さんにも行ってみたいし、ティーショップにも行ってみたいです。
そしてこの漢方医さんも凄いですね。まるで占い師さんです。
勝手にこういう方が中国には沢山いる感じがします。
怖がりの私ですが是非、見てもらいたいです。
そして実は私はガラスものに弱いです。特にガラスのティーポットやカップは我家に幾つもあります。
ここにも是非、いつか行ってみたいです。

No title

ただいまです(^_^)/~
盛りだくさんでおもしろそう! ツアコンお願いしまぁす!(笑)

ベニー母さんへ

懐かしい感じもしますよね^^金物屋さん。きっとじっくり見ると欲しい物が見つかると思います。
うんうん、ガラスのティーポットをお持ちならぜひ花茶はおススメです。お持て成しにグッド♪アメリカ人も喜ぶと思います。
恐るべし漢方医さんでした^^ホンとまるで占い師。15年くらい前に患ったところもどんぴしゃだったんですよぉ。ぜひこちらにお越しの際はトライしてみてください^^

ご近所さんへ

ウェットな町へお帰りなさいです~(笑)
上環って複雑に入り組んだ町並みなんですね。ナビ出来るように復習しておきまぁす!
プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード