講座「高齢ペットとの暮らしを考える」


近所の公民館で開かれていた講座に参加してみますた。無料だよ。


講師は、ボビーの散歩道にある割りと小さい動物病院の獣医師。
いつも窓越しに怪しく、どんなスタッフの方々がいらっしゃるのか覗いてたボーママにとって、獣医さんにお会い出来たことは、ひとつの収穫ですたわっ。


今回は自治体から依頼されて、講師をお引き受けなさったのだそう。
最初は、講演に慣れていないからお断りしようかと思っていたんです…なんて仰っていたのだけど、


講師ご自身も今現在、16歳のシーズーを飼われているとのことで、情報交換など地域住民の方たちで話し合いをもてる場所が必要だと思い、お引き受けなさったのだそう。


いまの世の中、ブログなどからある程度の情報は得られるかもしれないけど、それとはまた違うよね~。


ペットに恩返しをするつもりで介護をしましょう。というようなことを仰っていた。


講座はオリジナルの資料をもとに、加齢とともに現れるカラダの変化、行動、食事について、そして介護・補助のポイントから寝たきりワンコのお手入れ、そして看取りについて等々…。
最後の方の話では、いろいろ妄想してしまい涙がでてしまったよ。


そして内容とは別に、
NPO法人VESENAの紹介。ボーママはこの団体について初めて知りますた。

高齢者のペット飼育支援獣医師ネットワークのことなのだそう。

HPを見ると、まだ本登録されている獣医師が少なければ理想に近いのかな、と思ってしまうのだけれど…。
興味がお有りの方はHPへ。





お土産、いただきますた↓











日本に戻ってから、ロイヤルカナンのカリカリフードをあげているのでこれは少々うれしいかも笑


あっ、講座参加者の中に14さいのラブラドールを飼われている方がいたよっ。
これまで大きな病気もせず、散歩はだいぶ少なくなったけど、いまでもとっても元気ですよ~。と仰っていますた。

それに比べると、ボビーはまだまだアオいよね~(^_^)





色んな国があるんだね~↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちも、カイがこの12月で11歳、うみは、11月で10歳とどっぷりシニアワンず(^^)
うみは、今も体力あるし、散歩も今までどおりだけど、もともと体力のないカイは散歩の距離もぐんと短くなりました。
そして、階段の上り下りもヨッコラッショ。の状態。特に一晩寝て体が硬くなった朝はもっと危なっかしい。でも、今のところ毎日自分で階段の上り下りもしてくれるし、カイほんにんはいたって元気。
ま、これから、いろいろ出てくると思いますが、カイとうみと一緒に私たちもシニア犬のことを学んでワンずが一番すごしやすい環境を作って生きたいと思います(^^)
シニア犬、みんな可愛い。と言うのをよく聞いていたけど、本当に子犬とはまた違う可愛いらしさ。愛おしくてたまらない!子犬のときの悪さなんてすっかり忘れちゃう!笑

wocean2さんへ

先日散歩中に、ボビーを構ってくれたおばちゃまの黒ラブがいま12さいだそうで、10さい過ぎたらそこからは神様からのプレゼントって言ってたな〜。そんな風に言われたの初めてだったので、素敵な表現だな〜って、黒ラブちゃんには会ったこと無いけど幸せそうな子をイメージしました。
中年ボビーも中身はパピーのまんまなんですけど、行動や仕草なんか見ているとそこは年齢相応(笑)そのぎゃっぷが面白ような可愛いような。そうそう子犬とはまた違った可愛らしさなんですよね〜。
階段ね、ボビーにとっては玄関の階段が一番の難所!う〜ん引っ越したい。
プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
はい!チーズっ。。

転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード