セラピー犬の募金活動


新宿と渋谷で雨の日以外は、毎日交替で2・3頭ずつ
活動されているのだそう。
 

朝から夕方6時ぐらいまで、まるでOLさん?並みに働いているんだわっ。


この日会ったのは2頭で、ゴールデンレトリーバーのマロンちゃん3さいと、もう一頭はロン毛の大型犬で他の方と応対中でした。


3ヶ月の頃からトレーニンングを受けているんだって。


まだまだ日本ではセラピー犬の知名度が低くて…


と、ハンドラーさんが仰ってますた。うん、そう思います。


多くの人にセラピー犬の活動活躍を知っていただけたらいいですね。


グリーンのTシャツが誇らしいよっ⭐︎↓















@新宿は小田急百貨店近くの歩道橋の下、渋谷はマークシティ・East Gate 側の高架下で活動されてます。


ホームページ←クリック





で、我が家のセラピスト的なボビーは↓














仕事から帰るとこのありさま。
出かけるときはちゃんとタオルケットをたたんで置いといたんだけどな〜
基本、ヒトリで留守番のときはめちゃくちゃおとなしい(っていうか殆ど寝てる)ボビーですが…
術後によく見られる…イジらしいところがまた可愛いわー。あは!









色んな国があるんだね~↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ






テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、行った病院に所属するセラピー犬の誕生日会が病院で行われていました(笑)。9歳になったばかりでベニーと同じ黒ラブちゃんでした。
盲導犬のキャリアチェンジの子はセラピー犬になる子が多いので私も一時考えましたが、私が大変そうなのでやめました(笑)。それにアメリカのセラピー犬の道は厳しいです。特に病院のハンドラーはドクターの資格が必要だとか。。←それは無理!
でも犬のセラピー効果は凄いですよね!ただそこにいるだけで癒されます。
ボビーたんもベニーも立派なセラピードック♪ 犬を飼うと健康になれると聞きますが本当にそう思います。

ベニー母ちゃん

ほぉ、アメリカらしいな〜。ワーキングドッグをちゃんと一個人(犬)として扱ってるしリスペクトしているように見えます。息子くんのイヤーブックに載ってたクラスメイトのラブちゃんもそうですものね。当たり前にそこに居て、誇らしげなラブちゃんの姿がすんごく印象的でした。アメリカの好きなところ〜w
渡米して間もないころ(何年前だか/笑)ワンコと一緒にストーリータイム、みたいなのがあったけどあの子もセラピー犬だったのだと…当時は衝撃的でしたよ。
はいはい、こっちでも病院のハンドラーは限られた方だけ(資格持った方かな?)小児病棟に訪問してるって以前テレビでやってました。周囲の理解を得るまでそれはそれは長い道のりだったと…結構最近の話ですよ。日本でももっとセラピー犬が活動しやすい環境が整ってくれるといいな〜。

ワンパワーを知らない人生なんて淋しすぎる〜、とボビーを迎えてからよく思うことです^^わっ
プロフィール

ボーママ

Author:ボーママ
転勤族ファミリーの一員としてシカゴ・東京・香港そしてまた東京と、行く先々で持ち前の社交精神を発揮してしまう2006年8月アメリカはアイオワ生まれの田舎っぺ大将 ボビーの生活記。ちなみにシカゴ→成田→香港上空→那覇→成田→香港→羽田とワンワールド随一のANA搭乗歴を誇るも、マイレージ獲得歴はいまだゼロ!ANAさん、何とかして〜(笑)



ボビーと愉快な仲間たちでごじゃるよっ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード